イメージ 遊び

イメージ遊び

イメージ遊びを楽しみながら、理想的な自分になったつもりになっていると、いつの間にかイメージ通りの現実が現れてきます。不思議なことですが、イメージで遊んでいるだけで現実が変化し始めます。

イメージで現実は変わる

イメージで理想の自分を演じるつもりで良いですね。ドラマの出演者になったつもりで、理想の自分を演じてみましょう。

周囲の人や環境も理想の状態でイメージしますよ。イメージ遊びで良いですね。

このイメージ遊びはできれば眠る前に布団の中で行うのが一番効果的だといわれていますし、確かに、一番継続できるやり方だと思います。

特に座って特別な時間を作る必要もありませんしね、布団の中で理想の自分をイメージしながら眠りにつくような感じで十分効果があると思います。

シナリオ式イメージング法

イメージと現実のギャップは気にしない

イメージと現実とのギャップは気にしないというより、現実の不満等はとりあえず忘れて、イメージの中ではすべてが順調で、問題はすべて解決できているとイメージします。

自分の都合の良いように考えて良いのですから、これは、楽しい時間になりますよ。

子供はよくこのような空想をしていると思います。元気はつらつとしていつも明るく無邪気な子供のように、理想の自分を好きなようにイメージしてみましょう。

ヒーローになったイメージでも良いですし、お金持ちになったイメージでも何でも好きなことをイメージできるのですからね。

そのイメージの中で遊ぶだけのことです。子供のように無邪気に楽しむことが大切ですね。