イメージ 遊び イメージング 楽しい

イメージで遊ぼう

イメージングは遊びのように楽しみながら行うのが良いですね。イメージで遊んでいるうちにその通りの現実を経験することが多々ありますよ。

イメージで遊ぼう

イメージングで好きなことを楽しんでいる時のように遊んでいるとその通りの現実を経験するようになりますよ。

好きなことを楽しむ状況の「好きなこと」は願望や目標でも良いですね。

好きなことを楽しんでいる状況をイメージして自分がそこにいて経験しているような錯覚をするようなイメージングをしていると楽しみながら願望を実現できますよ。

これは本当ですよ、イメージングで遊んでみてください。

いつの間にか自分がイメージで遊んでいたような状態になっていることに驚くと思います。

シナリオ式イメージング法

イメージは潜在意識に浸透します

イメージは潜在意識へ浸透していくといわれていますし、実際はイメージは潜在意識から湧上がってくるようにも思います。

夢と同じ意識の階層から湧出してくるのではないでしょうか?

私は専門家ではありませんからその定義はよく分かりませんが、夢と現実の違いはと聞かれても答えることは難しいと思います。

イメージで遊ぶことで願望が実現するのですから、楽しい自分をいつもイメージしてみましょう。

どんなことでもイメージ通りに行くのかというのは自分で実証しなければ分かりません。


イメージの中ではスーパースター

イメージの中では何にでもなることができますよね。

超可愛いアイドルでもカッコいいスーパースターでも何にでもなりきって遊ぶことでそれに近づくことができますよ。

ですから、できるだけ同じテーマでストーリー展開していくのが良いと思いますけど、まったく同じストーリーだと飽きてしまいますから、映画やドラマのように自分のキャラクターを決めてその日の気分で好きなようにイメージングしていくのもありでしょう。

理想の自分を主人公にしているのがポイントですよ。

シナリオ式イメージング法

イメージングの中心は理想の自分

イメージングの主人公を理想の自分とすることで、いつも自分がそのイメージの中で活躍できますね。

ストーリーも自分の好きに作ればいいですが、わざわざ苦労するようなストーリーは作らない方が良いですよ。

自分に都合の良いストーリー展開が一番良いです。

刺激を求めるために少し苦労するくらいは良いでしょうが、イメージが現実になるということは苦労するイメージングは苦労を現実にしかねませんから気をつけましょう。

私は確実にイメージ通りの現実を経験できるように感じています。それは、良いことも悪いこともです。

シナリオ式イメージング法